千話


CATEGORIES
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
BOOKMARK
PROFILE
OTHER
  • RSS 1.0
  • 管理者モード
  • 処理時間 0.046028秒
  • 現在のモード: ゲストモード

  • BLOGNPLUS(ぶろぐん+)




    途中経過の欠落 
    2011.10.06 Thursday
    転写シールの扱い方を検索していて、セルフネイルの手順とかアートを、丁寧に掲載しているブログを発見。
    ジェルではないんだけど、見やすいし写真が多くてすごい分かりやすい!

    mitokaネイルさん
    有名なところなのかしら…友人以外のブログってほとんど見ないので分からないけど、ブクマ代わりにリンクを張っておこう。

    というわけで、今回は機材や材料の写真を撮って、ちゃんとここに載せようと思っていたのだけども…。

    まあ、結果オーライ的な性格だし、記録とか説明に不向きなのは、自分で分かっているので、予想通りというか何というか、最初の1枚で終了。
    しかも、これ、使ってないものまで写ってるし、使ったものは写ってないし。何というグダグダ感。

    うーん、でも気を取り直して、少し説明を。

    机の上にラップをベタ~っと張って、キッチンペーパーを敷いたところで作業開始。
    ラップはキッチンペーパーより大きめにしておくと、ここでラメやジェルを混ぜたり、アクリル絵の具を使うときのパレットにもなるので便利です。
    作業中に出るゴミも、隅の方に溜めておいて、最後にラップごと丸めて捨てれば簡単なので、セルフネイルのときはいつもこのスタイル。

    正直、写真を見れば分かるんだけど…一応下から、
    ・UVライト(シャイニーのスパイラル)
    ・キッチンペーパーを9等分したワイプ
    ・甘皮ニッパー(メーカー不明)
    ・ピンセット(メーカー不明)
    ・消毒用エタノール
    ・ミニばさみ(内海)
    ・転写シール(エレコムの白地)
    ・100均の透明ケース ←キッチンペーパーが丸まろうとするため文鎮として
    ・ペットボトルのキャップに水を入れたもの

    これに、写真にはないけど、シャイニーの雪白や自作カラーを使った、と書こうと思ったけど、その前に。
    写真にある転写シールは使ってないことを書くべきか。

    ▼ 続きを読む

    | 塗ったもの | 23:38 | comments (0) | trackback (0) |



    石物語 
    2011.10.04 Tuesday
    19日目にしてストーンが外れてしまった。

    サロンでアートしてもらうときは、たかが石1個とは言え原価+技術料を払うわけだから、オフまでの2~3週間、取れないようにジェルコートをしっかり塗ってもらうんだけど。
    セルフのときは、スワロを埋もれさせたくないので、トップコートを薄くしたり、石の上には筆を乗せないように塗るため、外れやすいんだよなー。

    でも、トップジェルをべったり乗せると、せっかくのスワロ#2028や#2058の14面カットが出ないんだもの。
    というか、それならお安いアクリルストーンを使っても、見た目が変わらないし。スワロを使う意味がない。

    横から見たときに、このくらいが理想だなー。(右の写真)

    真上から見たときに頂点の14角形がはっきり分かる程度の浅さ。
    あと、これは、ストーンの上側(爪先の方)にジェルがあまり乗ってないのもいいね!ほんとにうまくできた例。
    根元側にジェルを多く塗る理由は、固定のためと、爪先側のジェルの量を少なくした方が、光の反射がきれいな気がするから。

    根元側だろうと爪先だろうと、浅く埋め込みたいんだけど、あんまり浅くすると簡単に取れちゃうのが悩みどころ。

    ▼ 続きを読む

    | 塗ったもの | 02:31 | comments (0) | trackback (0) |



    新しい記事