千話


CATEGORIES
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
BOOKMARK
PROFILE
OTHER
  • RSS 1.0
  • 管理者モード
  • 処理時間 0.047664秒
  • 現在のモード: ゲストモード

  • BLOGNPLUS(ぶろぐん+)




    The demon barber of... 
    2008.10.20 Monday
    イラレのファイル保存で凡ミス。3時間かけて作ったデータが…パァ……。自分の操作ミスというか本当にくだらないが致命的なミスのせいなので、がっかりもしないよ。笑うしか道はないよ。
    ESP 形式のファイルから一部のデータをコピーして作成中のイラレのファイルに貼り付ける、という作業をしていて、ESPファイルはコピーのために開いただけなので、保存しますか?の問いかけに「いいえ」と答えなければならないのだが、間違えて作成中のイラレのファイルを閉じるときも「いいえ」を選んでしまったという。
    何枚もウィンドウを開いて作業していたから、混同しちゃったというかね、あーもうほんとバカだわ。
    ジョニー・デップの理髪店を見た。映画館で見たかったんだけど、ばたばたしているうちに終わってしまったのでレンタル。
    全然怖くないし、期待したほどの緊張感もなくて、正直なところ拍子抜け。
    殺害シーンや、判事の狂気を表わすシーンはもっとリアリティのある描写にして欲しかったな~。ミュージカル映画のせいかゾクゾク感に欠ける気が。
    しかしジョニー・デップのかわゆさと、暗いロンドンの街並みは好き。あと、登場人物のほとんどが利己的で醜くて救いようのない人だという点は、舞台となった19世紀という時代にも合うし、作品のテーマとしてもおもしろいなと思った。

    | どうでもいいこと | 23:03 | comments (0) | trackback (0) |


    コメント


    この記事にコメントをつけます。







      
    トラックバック

    この記事のトラックバックURL: http://mille.s141.org/tb.php/9


    トラックバック一覧

    新しい記事
    古い記事