千話


CATEGORIES
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
BOOKMARK
PROFILE
OTHER
  • RSS 1.0
  • 管理者モード
  • 処理時間 0.048745秒
  • 現在のモード: ゲストモード

  • BLOGNPLUS(ぶろぐん+)




    牛娘。 
    2011.06.21 Tuesday
    セルフとサロンのコラボ。

    スカルプ、フレンチ、3Dは技術が必要なので、サロンでやってもらったけど、アニマル柄のフラットアートやラメライン、ストーンなんかは大した技術もいらないので自宅で。

    今後はちょっとずつ、セルフに戻そうかなと考え中。
    フォームをつかったスカルプはちょっと無理だけど、将来的な理想は、サロンはクリアスカルプだけというかたちにしたい。ベースカラーやアートは全部セルフにしたいなあ。

    自分でできるところは自分でやろうかなと思ったのは、先日サロンで青いフレンチをやってもらったのがきっかけで、これ、ベースの青いジェルとドットのコントラストがきれいに出て欲しいデザインなのに、丸ホロの一部が未硬化の青いジェルで汚れてしまっていたんだよね。
    あと、ラメラインが太くて汚かったのを見て、これなら自分でやれたんじゃないの、と。お金払ってやってもらう必要なかったんじゃないの、と。

    アートだけで通常は7300円、リピーター割引を使ってるから40%オフで約4400円だったけど、今回と同じように3Dだけなら2000円で済む。
    セルフネイルだってバイオのSジェルを使ったり、UVライトを用意したり、そこそこ元手はかかるけど…サロンに比べて圧倒的にお安いし、何よりお金を払ってこんな程度か!という割高感がなくていい。

    しかもこの時、帰宅してから気づいたんだけど、ジェルコートでパールの塗装が剥げちゃってたんだよね…どこのパール使ってるんだよ~1個50円も取るくせに。
    ジェルコートの塗布も甘くて、一週間もしない内にストーンが外れちゃうし。

    この手の問題点は指摘しても改善されないんだよなー。

    一応、施術中に要所で確認を求められるんだけど、ストーンの位置なんかだったら変えてもらいやすいけど、3Dの位置や形だったり、「ライン太いな」とか「ピンチ甘いな」なんて思っても、言うのも面倒だし。
    やり直してもらえば時間ばかりかかるしで、確認を求められても頷かざるを得ないというか…。確認の意味がないと思う、正直なところ。

    まあ、セルフは、利き手に施術するのが非常に難しいので、要練習だぜ!がんばろ。

    | 塗ったもの | 15:11 | comments (0) | trackback (0) |


    コメント


    この記事にコメントをつけます。







      
    トラックバック

    この記事のトラックバックURL: http://mille.s141.org/tb.php/87


    トラックバック一覧

    新しい記事
    古い記事