千話


CATEGORIES
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
BOOKMARK
PROFILE
OTHER
  • RSS 1.0
  • 管理者モード
  • 処理時間 0.047712秒
  • 現在のモード: ゲストモード

  • BLOGNPLUS(ぶろぐん+)




    お風呂で寝る人 
    2008.11.07 Friday
    「海がきこえる」を見た。思春期特有のわがままだとか、優しさだとか、プライドだとか、年齢的にどうにもならないやるせなさだとか。素朴にありのままが描かれていてすごく良かった。
    10代の子の喋る方言ってかわいいな~。しかし、地方の子ってすごいわ。コンサートや進学のためとは言え、高校生の頃から都会へひとりで行くなんて…!
    今でこそ、仕事だからひとりでどこへでも行くけど、高校のときの自分には無理だったと思う。そんなバイタリティーも勇気もない。今だって、生まれ育ったこの辺を離れて暮らすなんて考えられないもの。
    ジブリ作品の中では「おもひでぽろぽろ」が一番好きなんだけど、これは次いで好きかもしれん。いや、「ベルヴィル・ランデブー」もジブリ作品と言っていいのかな。あれも大好き。

    巻き爪が痛い…。そんなに酷い巻き爪じゃあないと思うんだけども、ちょっと爪先の細い靴を履くと痛くなって困る。

    | 観たもの | 23:59 | comments (2) | trackback (0) |


    コメント


    この記事にコメントをつけます。







      
    コメントありがとうございます。

    「耳をすませば」もいいですよね。
    昨夏の「コクリコ坂から」も好きでした。
    青春の1コマを切り取ったようなお話って好きです。
    | 千里 | 2012/07/31 11:08 |
    分かるわぁ♪
    僕は逆で海がきこえるが一番で耳をすませばが二番だけどな!!
    | 天倉優雨 | 2012/07/30 20:41 |
    トラックバック

    この記事のトラックバックURL: http://mille.s141.org/tb.php/12


    トラックバック一覧

    新しい記事
    古い記事